2021年5月14日

 ソファークッション製作


川崎市中原区のマンションリフォーム現場にソファークッションを
製作・納品しました。

椅子張りの修行をしていたころは、クッションはいかにうまく山を
出すか、ということを叩き込まれたのですが、近ごろは
いかに山を無くすか、に腐心することも増えてきました。

スタンダードも変わっていく。

周りのモダンなインテリアにもうまく溶け込み、安心しました。


設計・施工
株式会社中山建設
https://nakaken.info/




2021年5月13日

収納製作


背の高い本棚を製作しました。
先日ライティングデスクを製作したお客様からのご注文です。

お家を全面リフォームされたお客様、部屋内が洗練されたインテリアなのと、
家具のヴォリューム、無垢で製作(=力強さが出せる)という点から
今回はシンプルで、少し線の太い収納を製作しました。

料理・インテリア・ファッション・車・旅行 etc、生活全般に造詣の深い
お客様への納品で緊張しましたが、いただいたご好評に安堵しました。

・2350h × 630w × 307d チェリー無垢




2021年4月30日

 ドアノブ考


手慰みでドアノブ風の把手を削り出しました。

オーソドックスな形で回せそうだけど回らない。というのも面白いナ。と思い
自宅のトイレのノブを参考に削り始めましたが、いざ自分でその形を作り出すと
面白いことに気がつきました。

形としては何て事のないドアノブで、似たような形なら簡単に作れるのですが
そこから先の使い心地まで踏み込むと、おそろしく繊細で完璧な
形をしていました。

首の太さ、握りの径、形、長さ、面の大きさ。

手というのは高性能のセンサーです。
老若男女幾多のユーザーが、普通に握って捻って引っ張って。
何の違和感も持たない形にするのに、設計段階で
おそらくコンマ何ミリかの精度で追求してあるのだと思います。

それを金属でなく、無垢の木材で削り出すと、その形の美しさにも気がつきました。

柳宗悦の提唱した「用の美」
それが教条化してしまう前は、こういうことを言っていたんだろうな。

今も径を0,5mm細く削りながら、そんなことを考えていました。




2021年4月9日

夏の匂い


稲村ヶ崎の山荘をオフィスに改修する計画に参加しました。

150段の石段を登った先に待つ、築90年の建物と絶景。
通り過ぎてゆく時間や季節を感じさせる静かな空間が広がりました。

過剰な刺激を受け続けている私たちの日常。波の音と額縁のような窓から
見える景色だけを見ていると、すべてが遠くへ流れ去っていくようでした。


 稲村ヶ崎オフィス家具


              

・2000wミーティングテーブル
・収納棚付きオフィスデスク 4セット
・パーテーション 2台
・850mmφ ハイテーブル(真鍮色塗装 金物脚 /ラタン巻き)

 すべてナラ無垢材、ナラ無垢突板合板  / オイル塗装


 建築設計
 早田雄次郎建築設計事務所




2021年3月25日

レッドオークベンチ


幼稚園の新築現場に 3029w × 450d × 250hのベンチを製作しました。

図面ではあまり複雑な形でもなく、問題なく製作できるかな、と思いましたが
材木屋さんから届いた3,7mのレッドオーク材を見て、その巨大さに驚きました。

持ち上げるのも大変な材料を必死で振り回し、
一人での木作りに疲れ果て、鉋かけに疲れ果て、オイル塗装に疲れ果て。

柔らかな雰囲気の幼稚園によく似合うベンチになり、お客様にも大変喜ばれたのが救いでしょうか。
子どもたちもこのベンチに座り、すくすく成長して欲しいものです。

今回は、作業場の材料加工可能寸法がよくわかりました。




2021年1月23日

おが屑



120ℓの集塵袋が一日で2つ満杯に。
年度末に向け、大量の削り仕事。



さあ、遠慮せずに