2018年9月4日

へたへたソファーの張り替え



鎌倉稲村ガ崎のお客様からお気に入りのソファー張り替えの
ご注文をいただきました。

カバーリングの本体に羽根クッションの載っているソファーですが、
30年程前のお買い上げ以来、カバーの交換しかされておらず、本体中身が
くたびれたためウレタン交換を含め、全面的に張り直すことになりました。

作業はカバー下地のシーチングを剥がし、ウレタンを交換するところから
始めたのですが、そのウレタンを支えるウェービングテープは伸びきり、
木部もねじれて壊れていたので、その修理から始めることになりました。

替えるものはすべて交換し、使えるものはメンテナンスをして張り直す。
ソファー本体もクッションもしっかりと腰を取り戻し、お客様にも
喜んでいただけました。



今回はフルレストアと云ってもよい作業内容。
長さ2,4mの大きなソファーのため、搬出入で少々苦労しましたが、現場での
組み立ても無事終わり、安心しました。
(帰りのしらす丼のウマいこと!)



2018年8月22日

鳥羽の鯨




三重への帰省を利用して、内藤 廣さん設計「海の博物館」を見学しました。
ここは基本的には、三重県下の漁労者の使用していた漁労道具全般を

収蔵する博物館。

展示物を意識したのか、船底を思わせる独特の架講の建築です。


建設当時、博物館の運営は民間財団だったため、設計者の内藤さんは
「『金のない民俗系博物館』のため、来る日も来る日もコストと戦いつづけた」
と著書で表しています。
そんな苦労があったにせよ、まるで大きな鯨の胎内に潜り込んだかのような
スケールの大きさと、不思議な居心地の良さは何にも代え難いものでした。








2018年8月2日

ベンチソファ−



横浜市都筑区のマンションリノベーション現場にベンチソファーを製作。
昼寝用のデイベッドとしても使用できるように、間口3m 奥行き85cm
大きめのサイズ。

製作は、奥行きの大きさと背中の角度の調整に気を使いましたが
現場には、端正なしつらえ、風の抜ける気持ちの良い場所が出来上がりました。
大人も子供も飼い猫も、うたた寝したくなるような居心地です。



内装設計・施工 「株式会社 中山建設」
         神奈川県横浜市都筑区池辺町1216
         045-941-5336
         nk@nakaken.info





2018年7月23日

ダイニングテーブル




昨年、格子戸収納を納めたお宅にテーブルを納品です。

材料はクルミ。寸法は1500w × 850d × 740h。




2018年7月19日

フェザークッション



張り替え前のソファーのクッション。
フェザー(羽根)は芯があり弾力があるため、ソファー・椅子のクッション向け。
ダウン(胸毛)は軽く保温性が高いため、コート、布団などに向いている。

今回、鳥の羽毛の役割の違いを、あらためて認識。




2018年7月15日

アンティーク調?



鎌倉市のお客様にスツールを製作しました。
工房にいらした時、その丸いフォルムを一目で気に入ってくださり
チークでの製作をご注文。
材料が高価なため、少々値の張ったものになりましたが、自分の家具を
気に入ってもらえるというのは、なかなかうれしいもの。

ちなみに座は柾目で、というオーダーでした。




2018年6月21日

ダイニングセットとその他、納品




ダイニングテーブルとダイニングチェア2脚、張り替えたいす4脚を長野県に
納品しました。

テーブルサイズは 長さ約1800mm × 奥行き約800mm × 高さ700mm。
天板は栗、脚と椅子はナラでの製作。

八ヶ岳の別荘用にダイニングセットを探し、あちこちの家具屋さんを見て回っていたお客様、別件で工房にいらした時、立てかけてあった栗丸太材を見て一目惚れ。
その場で椅子とテーブルの注文をいただきました。

納品したダイニングセットを目に涙を浮かべて喜んでいただき、その後も
うれしそうに撫で回してもらっているテーブル。

なんて幸せな家具なんだ、と思いました。末永くご愛用ください。