2019年8月2日

ソファー(置きクッション長椅子)・コーヒーテーブル製作


2.5人掛けソファー・1人掛けソファー・コーヒーテーブルの応接セット
一式を製作しました。
材料はナラ、クッションは背中に羽根を入れた仕様です。

春先に納めた葉山の家の打ち合わせ中、建築家の方の「建築では部材の角に
大きな面は取らない」という何気ない一言に、材料の角には何らかの面を取る
のが当たり前の感覚だった自分は軽く衝撃を受けました。
そこから着想して、今回はとにかく表情を抑え、日本の建築を意識した
置き家具を製作してみようと思いました。

そこで伝統的な寺社建築をイメージしてデザインを始めましたが、
最初はスケッチを描いても細部を考えても、すぐに余計な線を付け加えようと
してしまい、煩悶していました。

そんな時に偶然、滋賀県の永源寺を訪問し、その山門の美しさに感動。
自分のソファーデザインへの確信を持ちました。



水平と垂直のグリッドと、それを支える丸柱の力強さから受ける建物の清潔感。

これを見てからは、曲線をつけたくなるのを我慢して、線で変化をつける

のではなく、材料の厚さ・寸法で変化をつけるように意識。
表情は、機能・構造を徹底的に考え表す事で出て来るであろう、美しい形を
意匠とすることにしました。


カタログへ




さあ、遠慮せずに